治療

診断から治療開始までの流れ

CLL/SLLと診断されても、症状がない場合は治療をしないで様子を見ます(経過観察)。
症状があらわれたり、リンパ球が急に増えるなどCLL/SLLの活動性が見られた場合に、治療を始めます。

健康診断など 病気の疑いで受診 検査 診断 活動性なし 経過観察 症状ありまたは活動性あり 症状ありまたは活動性あり 初回治療 治療が奏功 経過観察 症状ありまたは活動性あり 再発または難治性の治療 健康診断など 病気の疑いで受診 検査 診断 活動性なし 経過観察 症状ありまたは活動性あり 症状ありまたは活動性あり 初回治療 治療が奏功 経過観察 症状ありまたは活動性あり 再発または難治性の治療
監修:
新潟薬科大学 薬学部薬学科 教授 /
恒仁会新潟南病院 血液内科 特任部長 青木定夫 先生