患者さんインタビュー

悪性リンパ腫患者さんインタビュー
「治療を乗り越えて」

悪性リンパ腫は血液がんの一種であり、日本における患者数は1万人に約1~2人と少なく、その経過や闘病経験について、なかなか情報が得られにくい疾患です。
今回、悪性リンパ腫啓発活動の一環として、一般社団法人グループ・ネクサス・ジャパン*様のご協力のもと、悪性リンパ腫の治療経験のある患者さんから、ご自身の経験や、現在治療中の患者さんへのメッセージをお伺いしました。

*悪性リンパ腫の患者さんや、そのご家族に対し適切な医療情報や交流の場を提供している全国患者会

マントル細胞リンパ腫(MCL)患者

筏津 智子(いかだつ ともこ)さん

リンパ腫患者

多和田 奈津子(たわだ なつこ)さん